塗るだけで簡単にケア、たくさんのクリームやジェルが販売されています

クリームやジェルを選ぶときには、高品質な成分、口コミやランキングで上位アップのものを選ぶのが安心できて購入することができると思います。
なんといっても、お肌に直接塗るものですから、肌にやさしく美肌効果も得られるものがいいです。
効果的なケア方法としては、クリームやジェルを塗るだけではなく、マッサージと併用するのが一番効果的なアップ方法です。

クリームやジェルは、有効成分を肌に直接浸透させるのでアップ効果がでやすいケア方法です。
しかし、塗ってスグにアップ効果があるわけではなく、毎日塗り続けてケアをすると数ヶ月後に実感できる。
そのためには、焦らずに気長にケアを行うことが大切です。
もちろんアップ効果には個人差があり、数ヶ月後に実感できる人もいれば、まったく効果が現れない人もいます。
しかし、基本的には毎日塗り続けてケアをることで、肌の血行を促進してハリが出てアップできる人が多いです。




クリームやジェルは、女性ホルモンの活性化させる成分を含んでいます

クリームやジェルは、、ホルモンバランスを調整、新陳代謝を促進できるケア成分を含んでいます。
クリームやジェルと一口に言っても、含まれている成分は違っています。
自分の目的やケアに合わせて選んでください。

使うのは、体が温まっているお風呂上りのときのケアがおすすめです。
理由としては。体の血行が良く有効成分が行き届くケア状態だからです。
クリームやジェルを胸全体に塗り、手のひら全体で包みこむようにして、真ん中から上にむかってマッサージをゆっくりとしてください。


ブラジャーも大切なケア

経験上、1番重要なケアは、身体に合った機能性の高いブラジャーを選ぶことが大切です。
そして、正しい着用法で日々ブラジャーを身に着けることだと思っています。
おっぱいは、ほとんどが脂肪で出来ていますので、癖付けされます。
指輪している指がくびれてくるのと同じ原理です。

マッサージをしようが、エクササイズやケアをしようが、1日12時間以上着用しているブラジャーがサイズが合っていなかったら正しいケアをしても崩れてしまいます。
値段が安物で機能性がなかったり、着用法がいい加減でお肉がきれいに寄せられてなかったりすれば、結局胸の形は崩れてくると思います。


ブラジャーの選び方

普段何気なくつけているブラジャーについて、自分の胸の大きさ、形に合ったものを選び、正しいつけ方をするだけでケアすることが可能になります。
肩ひもを先に通し上半身を前に90度倒した状態で、アンダーに合わすようにホックをとめます。
ブラジャーの中に背中の方から贅肉を寄せて入れるようにケアしましょう。
背中、脇のラインが一直線になるようにブラジャーをつけて、肩ひもが肩からずれないようにしてください。

ブラジャーを選ぶ方法については、サイズはもちろんのこと自分の目的やケアに合ったものを選ぶようにすることがポイントです。
ブラジャーはカップのデザインが3種類に分かれます。
フルカップのもの、4分の3カップのもの、ハーフカップのものです。
胸が大きい人、大きくて垂れている人はフルカップがいいと思います。
胸全体を包むことができて、キレイな形にケアすることができます。
カップの小さいものを選ぶと、胸を支えきれずに形が崩れてしまいます。
加齢によるハリのなさ、授乳後垂れてしまった人もフルカップがいいと思います。
胸が比較的小さくて、ボリュームを持たせたい人は4分の3カップのもの、ハーフカップのものがいいと思います。

ブラジャーのサイズ、カップのデザインについて正しいものを選ぶことによって、胸の印象は大きく変わります。
自分の胸を実際よりも大きく見せることのできるケア方法の1つです。
自分の胸のサイズやケア、形、目的からブラジャーを選ぶようにします。


悩みがないうちから始める

手入れといっても胸にもたっぷり化粧水と保湿クリームかジェルを塗る。
胸の筋肉を鍛えるために、ストレッチみたいなものをやっている程度でも構いません。
大きさに関係なく年齢と共に形が崩れてきたりします。
胸を支えている大胸筋を鍛えることでカタチ崩れの予防に繋がります。
ジェルやクリームを塗るときに、マッサージを取り入れるとより効果的だといわれます。

あと、毎日の食べ物も大事です。
女性ホルモンの働きを促す大豆など良質なたんぱく質、バランスを調整してくれるビタミンE(ニラ、ニンニク、ナッツ類など)、ハリを与えてくれる緑黄色野菜(人参、南瓜、ほうれん草、トマトなど)積極的に摂るといいです。



|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|