ここであえてのバストアップブラ

発売当初、大変話題となった「胸が大きくなるブラ」
最近では、胸が大きくなる機能がついたブラというのは、当たり前ですね。
こういったブラジャーで本当にできるのか?気になるところです。
一般的に胸が大きくなるブラというのは、胸を大きく見せることができるブラのこと。
ワキから脂肪を寄せてあげてといった具合にするのです。
実際にブラジャーで胸を大きくさせる方法ではありません。
見た目に胸が大きくできるだけの方法なのです。

ブラは、自分の胸のサイズに合った正しいサイズを身につけましょう。
もし間違ったサイズでは、胸の形が崩れてしまいます。
自分に合った正しいブラをつけるだけでも、胸が大きくなるケースもあります。
下着専門店へ行き、スタッフにきちんと採寸してもらいましょう。
自分に合った形のブラを選ぶことが重要なポイントですね。

とくにブラのつけ方のポイントを教えてもらうといいです。
背中側からお肉を胸に持ってくるのが、正しいブラをつける方法です。

近年は、各下着メーカーから胸が大きくなる効果の高いブラが発売されています。
メーカーごとに独自にブラを工夫しています。
ブラジャーの中に厚いパッドが入っているもの。
ワイヤーで胸を持ちあげるもの。
自然に谷間ができる構造になっているもの。
寝ている間に胸を大きく促すことのできるブラジャーまであります。
寝ている間にも、胸をしっかりと支えてくれる。
ブラがお肉が背中に流れていかないようにキープします。
毎日の普段使いもできて安心できますね。
胸元が開いた服を着るときにも、美しい胸元を見せることができます。





間違いだらけのアップできるブラ選び

毎日、何気なくつけているブラジャーについて、詳しく知りましょう。
自分の胸の大きさ、形に合ったもの、正しいつけ方を確認!
これだけで見た目にも、胸が大きくなることが可能になります。

ブラの正しいつけ方
1.肩ひもを先に通します
2.上半身を前に90度倒した状態で、アンダーに合わせてホックを留める
3.ブラの中に背中の方から贅肉を寄せて入れる
4.背中、脇のラインが一直線になるようにブラをつける
5.肩ひもが肩からずれないようにします

ブラジャーを選ぶ方法
サイズはもちろん、自分の目的に合ったものを選ぶのがポイント。
1.カップのデザインが3種類(フルカップ、4分の3カップ、ハーフカップ)
2.胸の大きい人、大きくて垂れている人は、フルカップ
3.胸全体を包むことができて、胸をキレイな形にすること
4.カップの小さいものを選ぶと、胸を支えきれずに形が崩れる
5.加齢による胸のハリのなさ、授乳後垂れた人もフルカップ
6.胸が小さくて、ボリュームを持たせたい人は、4分の3カップ、ハーフカップ

胸のサイズ、カップのデザインについて、正しいものを選ぶこと。
ブラジャーで胸の印象は大きく変わります。
自分の胸を実際よりも大きく見せることのできる方法の1つです。

自分の胸のサイズ、形、目的からブラジャーを選びましょう。

« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |